BLOG

四万十での暮らしや 日々のことを綴っています。

またね

またね

Daily

esalen研究所にはすごく素敵な風呂があります。
温泉が湧いてて、硫黄のかおりのするお風呂です



本当に本当に最高なお風呂でした。


外風呂が4つ
何時間でも入れそう。

内風呂には、
マッサージテーブルが並んでいて、
お風呂に入りながらエサレンマッサージをみたり、したり。



夜のクラスは、お風呂であった。


クラスが終わったあと、ここで
ほとんど毎日、クラスメートとマッサージの交換しました。


クラスの半分以上は外人さん
大柄の身体をマッサージしたり、
骨格が異なる外人さんの身体をかりて練習するのはすごく勉強にもなった

DSCN0396.jpg


マッサージして、
月を見ながら露天風呂に浸かり。
時間はあっという間に過ぎ、部屋に戻るのは0時を過ぎる毎日



毎日癒され、日が経つにつれ、ゆるゆるになっていくからだ。



エサレンを出発する日もぎりぎりまでbath。
キラキラした昼間の海に、絶対またここに来るよ


って伝えた。

きっと
また戻ろう




DSCN0480.jpg

DSCN0479.jpg

330.jpg


388.jpg


340.jpg

462.jpg


361.jpg

DSCN0451.jpg

けいこさんダイスキ~
big Mahalo nui loa


DSCN0429.jpg

337.jpg

358.jpg

最終日の青空の下の授業をいつも思い出してます。
自分のなかで本当に大きな時間だったみたいです。

Nagichan_2.jpg

ハワイ島でエサレンを学び始めたのが去年の8月28日



0だったものが一歩まえに進んだと思ってたけど、違うみたい。
エサレンで過ごしたラストの15分マッサージでわたしは、0に戻ってしまった。




原点にもどる事を体感し、


そして、また前へ進もうと歩き出してます。

Nagichan_1.jpg

もしかしたら、この繰り返しなのかな
と。





成長しているのか、技術が上がってるかどうか
自分でもわからないけど、
自分のふるいの中には確実に大きくてカラフルな実がふえていってると思う




網から落ちない様に大きくて、けどもし落ちてもカラフルだから見つけやすくて、ポンポン跳ねれる。



なんちゃって 

エサレン@エサレンでした

355.jpg
411.jpg